あなたは決して理解しません

人生の知識を共有し、自分らしくなりましょう

ョッピングで最も人気のある国に その理由をデータで見てみよう

海外購物

ペイパルと世界的な市場調査会社であるイプソスは、最新の越境取引レポート(世界32カ国の28,000,000人以上のオンラインショッパーの消費意識を集約)を共同で発表し、以下のデータとトレンドを明らかにしました。

1.スマートフォンによるショッピングが主流

また、アジア太平洋地域では、顧客による国境を樂天JAPAN入の平均37%が、スマートフォンを中心としたモバイル機器を通じて行われていることを指摘しています。 過去12ヶ月の間に、アジア太平洋地域のクロスボーダーのお客様の約68%が、海外での買い物にスマートフォンを利用しています。 西ヨーロッパ、東ヨーロッパ、北米のお客様はいずれも、クロスボーダー取引の15%以上がスマートフォンから行われていると回答しています。

また、中国では近年、モバイルショッピングが大きく伸びており、スマートフォンを利用した消費は、2015年の27%に対し、2016年は35%を占めるなど、シーフェアの総消費額に大きな影響を与えています。

2.オンラインショッピングの消費動機

ペイパルのグローバルコミュニケーションチーム、メリッサ・オマリーは、「過去2年間で、ペイパルのクロスボーダー取引は、2014年第3四半期の140億ドル(約964億円)から2016年第3四半期の190億ドル(約1兆円)へと増加している」ことを示しています。 第3四半期には190億円(1309.2億元)、38%増。ペイパルによるモバイル決済も前年比56%増。"

3年前に発表されたペイパルのグローバルレポートによると、今年、初めて中国が世界のオンラインショッピングで最も人気のある国で淘寶集運香港が判明し、調査対象の顧客の21%が過去1年間に中国のウェブサイトで買い物をしたと回答し、米国(17%)、英国(13%)がそれに続きました。

オンラインショッピングにもっとお金をかける予定の各国の全回答者のうち、その動機の根底にあるのは、オンラインショッピングの利便性(76%)、一人当たりの所得の変化(30%)、配送の迅速化(35%)、配送料の安さ(27%)であった。

現在、調査対象となったお客様は、シーフェアラーで商品をお得に購入したいと考えています。 また、76%の消費者が「価格が良いから海上での購入を選ぶ」、65%が「自国では買えない商品がたくさん買える」、46%が「送料が無貨運公司海上での購入を選ぶ」、44%が「支払い方法の安全性を感じる」と回答しています。

また、ユーザーが越境ECの決済方法を選択する際に最も重視するポイントとして、「セキュリティ」(海外の買い物客の53%が「より安全な決済方法」の選択を重視)、「利便性」(44%)、「小売業者への適合性」(41%)を挙げていることも報告されています。 また、支払い方法に「PayPal」を選択した人の44%が、個人の金融情報を加盟店と共有したくないという理由を挙げています。

海外購全球化競爭更猛烈

“全球化”也成了近幾年來雙11的關鍵詞。今年雙11,亞馬遜中國三大核心業務聯合進攻,天貓國際發布“五個全球”戰略,網易考拉則公布將來豪擲110億美金在全球采購……過去在“黑五”才能上演的跨境電商大戰,今年提早進入高潮。亞馬遜主動進攻阿裏京東...

 

【跨境小課堂】十大海外購物電商平台

疫情當下,傳統線下消費首當其沖,此外,線上購物消費聞聲興起。下面我們就一起了解一下,十大海外購物電商平台。(排名不分先後)1、亞馬遜(amazon)亞馬遜是全球最早建立的跨境電商B2C平台,對全球貿易影響力特別大。亞馬遜樂天JAPAN家產品...

 

跨境電商使國人購物車全球化

11月27日,比利時布魯塞爾,一名男子從貼出優惠促銷的店鋪前走過一年一度的“雙11”電商大促落下帷幕不久,隨著歐美國家每年11月下旬“黑色星期五”購物季的鄰近,國內跨境電商行業近日又刮起“黑五”網絡促銷風潮。和以往相比,今年“黑五”促銷商品...